まめ知識

E線の種類

バイオリンはE線の種類や太さでも音色がかわります。いろいろなE線を試してみて はいかがでしょうか。

弦を換える順序

まずE線を換え、次にG線、そしてD線、最後にA線を交換します。全部の弦を同時にはずしてはいけません。 1本ずつ緩めてはずし、新しい弦を張ります。弦をはずしたときに、ネックの溝や、駒の溝をB4くらいの 濃い鉛筆でなぞり滑りをよくしておきましょう。また、駒が垂直に立っているかどうかも確かめておきましょう。

弦を交換したら

全部の弦をきれいにふきます。めがねを拭くための細かい目の布が最適です。そして指を何回か滑 らせて弦を暖めます。そして、何回かチューニングをしなおしてください。また、弓を駒そばに寄せ て圧力をかけて何度か弾いてみましょう。これで準備OKです。

弦のさび

シルバー巻の弦は空気中の科学物質と反応して茶色に変色することがあります。また アルミ巻の弦は、湿度が高いと他の金属と接触している部分が腐食してしまいます。汗や松やには必 ずきれいに拭きとっておきましょう。


(C)2000 Pizzicato Strings Shop