弦やアクセサリを選ぶ際に参考にしてください。

弦の種類

コア材質による種類特長
ガット弦柔らかく豊かな音色で、倍音は渋い響き。
反面、耐久性がなく、音程を合わせにくく、温度や湿度 変化に弱いという欠点がある。
また価格も高い。
ナイロン弦輝きと暗さのバランスのとれた音色。
ガット弦ほど湿度の影響を受けない。
スチール弦音量が大きい。交換直後からチューニングが正確にできる。寿命が長い。
初心者には適している。

松脂の選び方の目安

粘度 固め やや柔らかめ 柔らか
楽器の種類で ヴァイオリン・ヴィオラ チェロ ベース
弦の種類で スチール弦 ナイロン弦 ガット弦
演奏場所で ホール スタジオ
気候で 湿度が高い時 乾燥してる時

松脂使用上の注意

  • 弦や楽器についた松脂はしっかり拭き取っておきましょう。
  • 木部についた松脂はときどき拭き取ってきれいにしましょう。
  • 松脂はアルコール分を含んでいますので、炎のそばに近づけないようにしましょう。
  • 松脂の粉でアレルギーの出る人がいます。この場合は、合成松脂を選んでください。
  • フランスや北アメリカの天然松脂は明るい黄色、ドイツの天然松脂は濃茶色です。

役立ちリンク



(C)2007 Pizzicato Strngs Shop